投稿日:

一戸建ての寝室はオープンでなく小さめで

岡山県に建てたテクノストラクチャーは、自分好みの良い家に仕上がったと思います。先に「個人的な好みの問題」であることを言ってきますけれど、私は寝室はこじんまりとしている方がいいと思っています。友達の家が、寝室というかベッドが置いてあるところが四面すべてに壁がなく、オープンな造りになっているのですが、それがやっぱり受け付けられません。

二階の階段をあがって突き当たったところに、ベッドスペースがあるのですが、私はそれがやっぱり受け入れられなくって。そこで一度寝てみたのですが、やっぱり「寝る部屋は壁に囲まれていてほしい」と思ってしまいました。

なんならその横に、友達の娘ちゃんが立てたテントの中の方が落ち着くぐらいのことを思ってしまいましたもん。「寝るときは狭いところで寝たい」と思ってしまいます。ですからオープンな造りのベッドスペースはやっぱり落ち着かないなぁと思いました。

なんだったら、寝室は最小限の小ささでいいかなーと思っています。寝るだけですし。それに、デスクや本棚と入れると一気にワンルーム一人暮らし感が出てしまいますしね。子供部屋ならばそれでいいのかも知れませんが、大人にとっての一戸建てマイルームは大人の寝室は小さくていいと思います。