投稿日:

新築一戸建て住宅の見学をして良かったこと

マイホームを購入する時は中古にするとリフォームや修理などを頻繁にしないといけないため、維持費がかかるため思い切って新築にすることを決めました。家族で生活をする場合は新築一戸建てにすると設備が新しく、バリアフリーや耐震構造のため老後の生活を安心して暮らせ興味を持ったものです。家を選ぶ時は価格が高く見学をしてから納得して決めることを心がけ、悔いが残らないようにすることにしました。

見学はモデルルームに行くと設計担当者などが設備や構造などを説明し、家を選ぶために注意すべきことをアドバイスしてもらえます。新築はただ単に設備が新しいことだけでなく、素材の特徴や耐用年数などを確かめて決めることをアドバイスされ勉強になって良かったです。

新築一戸建て住宅は新しくても必ずしも安心して暮らせるとは限らないもので、価格に見合う価値があるか確かめて決めることにしました。家は一生で一番高い買い物になり、住んでからトラブルが起きると意味がなく慎重に選ぶことが重要だと実感したものです。