一戸建てを買おうと決めた私の理由

私たち家族が耐震新築一戸建てを購入したのは10年も前のお話になります。当時は35坪で4千万円くらいの時代でしたのでそれなりの資金を調達してから購入へと至りました。当時私たちはまだ夫婦にもなっていなかったため同居状態の形で一緒に古いマンションに住んでいました。

 

その頃のことを考えるとまだ先のことすら考えることもなくただ一緒に居たいから一緒に暮らしてただけでしたし、ましてお互いが本当に夫婦としてやっていくなんて考えてもいなかったと思います。ですが徐々にこの人なんだなとお互いが感じるようになる頃には特にそうした話をすることなくいつか一緒に暮らせる家を買おうみたいな遠回しな話をよくしてました。

 

そうしてる内に彼女が身ごもりいよいよ夫婦として結婚を前提とした人生を見据えた頃、お互いがこのまま賃貸のマンションでもう少し新築購入のための資金を貯めるのか、それともこれを気に思い切って購入してしまうのか本当に悩みました。ですがそうした中で赤ちゃんができこのまま育てば何れは広めの家に住まなければいけないだろうし、何よりも自分たちの家は購入するつもりでしたからそれをちょっと早めるだけの話だし二人なら資金を貯めることもできるけれど3人にもなれば早めから新築購入をして自分たちの家で暮らすというのも有りなんじゃないかと話し合いをしました。

 

それに賃貸のまま無駄にお金を支払っているのであればその分を早めに一戸建ての資金にした方が賢い選択だろうし、何れ一戸建てを購入するのであれば当然の考え方だとも思いました。なので私が一戸建てを購入した理由は子供ができて広い家に住みたかったこと、それともともと一戸建てを購入するつもりだったからこそよいタイミングなんだと思いましたし自分的には正解の選択肢だったと実感しています。今現在は家に帰宅しても賃貸と違い自由に振舞えるみたいな感覚は確かにありますので一戸建てを早めに購入したのは自分達にとっても正解だったんだなと思います。

 

PR|英語上達の秘訣|お小遣いNET|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|生命保険の選び方|童話|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|生命保険の口コミ.COM|