多くの女性が産後に「育毛」を意識し始める

まず、女性が初めて「育毛」「薄毛」などのキーワードを意識し始めるのはいつでしょうか。

歳をとって、髪の元気がなくなってから?
主人の後ろ姿を見た時に、他人事として?

加齢による薄毛は、男性あるあるで有名ですね。
女性用ウィッグ、などを使用する年配女性もいらっしゃいます。

しかし、多くの女性が若くしてそれを意識するときがあります。

それは「産後の抜け毛」ではないでしょうか。

私の話になりますが、まだまだ若いころ「産後、ごっそり髪が抜けて驚くよ!」という話を、都市伝説のように聞いていました。

その後、妊娠出産し、産後じわじわと抜け毛が最近多い・・?と思ったこともありますが、慣れない育児の疲労もあり意識としては大変低いものでした。

ですがある日、髪をとかしながら「・・・これは、本当にすごい。」と自覚せざるを得ませんでした。
一部ごっそりと髪の毛が抜けていたのです。

しかし、ブラッシングやシャンプー、トリートメントなどの髪のケアに気を遣うことがまったくできなかった赤ちゃん育児時代(ご飯をゆっくり食べることさえ、憧れの世界でした!)。

「はげたら、どうしよう。パサパサでツヤもない。このまま育児に追われて、気がつけば、身だしなみ放ったらかしのおっさんみたいなおばちゃんになるの??それは嫌―――!!!」

そんな気持ちはあっても、なかなか何もできない日々。

でも少しずつ意識するようになりました。

まず、子どもの離乳食を作るようになった頃、お味噌汁にワカメを必ず入れる、ということからスタートしました。

子どもが触ることから、シャンプーのオーガニック製品が気になったり、家族に子どもを預けて美容院に行った時には、ヘッドスパ。
外遊びに付き合うようになる頃には、髪の日焼け止めも当たり前のようにドラッグストアで手に取るように。

そして現在。子どもの手がだいぶ離れ、社会復帰を意識するようになった今。
マッサージ、ブラッシング、トリートメントの日常を取り戻すとともに、白髪染めとの戦いの日々です。

若い頃の髪とはやっぱり違うけど、早めに意識し始めたことは、今後歳を重ねるごとに良かったと思える、と信じています。

PR|英語上達の秘訣|お小遣いNET|初値予想|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|アフィリエイト相互リンク|生命保険の選び方|童話|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|家計見直しクラブ|マッサージのリアル口コミ.com|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|生命保険の口コミ.COM|