地域の人とのつながりができた

新しい家に住むことにより、いろいろな人と知り合うことになりますね。私の場合は、マンションで暮らしていた時には、様々な人が住んでいて、その人たちとそれなりにお付き合いをしていたと思っています。しかしそれなりの付き合いとなり、そんなに詳しく知ることもなく、どんな人が住んでいるのか知らないということも多かったです。そのため付き合いがあるとしても深い感じでなく、なんとなく付き合っている浅い付き合いということになりますね。
その点、新築を買った時はそんな浅い付き合いではなくなりました。近所の人と、これからもずっとお世話になると思うと、やっぱり気持ちの持ち方が違うのです。そして古い家の人が多く昔からの人なので、とても人情を感じることができるんですね。違う年齢の人たちが多くいるのは、本当に良いことです。地域のイベントにも参加することが多くなりました。これからもこの家と、地域の人達と仲良く暮らして行きたいと思っています。